おふくろの味

TOP画像


手打ち讃岐うどんの作り方

うどんといえば、香川県といわれるほど香川県特産の讃岐うどんは有名になりましたよね。
群馬県の水沢うどんと秋田県の稲庭うどんとともに「日本3大うどん」などと呼ばれています。
讃岐うどんの始まりは空海が唐から持ち帰ったうどんだという話があるらしいです。

では手打ち讃岐うどん生地の材料(3~4人前)です。


以上、これだけです。
塩水の濃度は季節によって調整します。夏は10%、冬は8%、春と秋なら9%です。



うどん

小麦粉と塩水を混ぜてこねれば生地は出来上がり、
ですがこれがなかなか難しいので初めはうまくいかないでしょう。
コツは塩水を少しずつ小麦粉に加えていくことです。
生地を押して平たくし、ロール状に巻きまた押して平たくする作業を繰り返します。

生地ができたら切ってたっぷりのお湯で12分ほどゆでれば出来上がりです。
生たまごとだし醤油で食べる釜玉うどんがおすすめです。




トップページ | お雑煮 | 肉じゃが | 味噌汁 | 漬物 | | カレー | 醤油のお話 | 手打ち讃岐うどんの作り方
健康 | 美容 | 婚活 | 金融 | ビジネス | 生活 | 転職


© おふくろの味 All Rights Reserved.